リエゾン長崎
Liaison Group(リエゾングループ)は、その人が、ふるさと長崎でいつまでもイキイキと暮らせる様に予防から介護まで幅広いサービスを提供しています
Liaison Group(リエゾングループ)は、1996年、長崎南に高齢者の「住まい」を創立。以来、介護、福祉、看護、リハビリテーション等の在宅ケアを通じ街を支える事業を続けています。また、高齢者・障がいのある方々へより良いサービスを提供する為には地域との「つながり」が第一と考えます。自らの組織の規範を遵守し、住民の皆様の信頼を得、社会資源のネットワークと協働しつつ、仕事づくり、人づくり、地域づくりの活動に取り組んでいます。
リエゾングループとは

グループ企業ご紹介

グループだからできる、
連携のとれたサービスの提供
グループだからできる、連携のとれたサービスの提供

社会福祉法人春秋会 リエゾン長崎

ケアハウス リエゾン長崎
自立した方はもちろんのこと、介護が必要になった場合でも生活を継続できるように、国の示す基準を超える人員を配置しています。また、基本サービスに加え、夜勤体制へ転換し、訪問介護の併設、基準外のサービス(介護保険以外)を整備するなど要介護者へも対応しています。
ヘルパーステーション リエゾン長崎
ヘルパー(訪問介護員)が、介護を必要とするご利用者の自宅に訪問し、生活援助や身体介護を提供します。ご利用者の自立と安心の実現に向けて、身体介護や生活援助のサービスを通じて、その人の日々の希望と意欲を支える介護保険サービスです。
デイサービス リエゾン長崎
ご利用者様が歩んできた人生を大切にし、共に楽しむ事をコンセプトとしています。自宅で「閉じこもり」にならないよう、暮らしに希望や意欲や目標を持てるよう「日常生活活動」や「社会参加」の場面を通じて、「自立生活」を支援するための通いの場を提供しています。
グループホーム リエゾン長崎
家庭的で落ち着いた雰囲気の中、日常生活行為を利用者と介護スタッフが共同で行うことで認知症症状が穏やかになり、本人の望む生活を実現することができます。また少人数の為、「なじみの関係」をつくりやすく、心身の状態を穏やかに保つ事に適した環境になっています。
詳しくはこちら

Total Habilitation System株式会社
Studio Green

訪問看護ステーション グリーン
自立した方はもちろんのこと、介護が必要になった場合でも生活を継続できるように、国の示す基準を超える人員を配置しています。また、基本サービスに加え、夜勤体制へ転換し、訪問介護の併設、基準外のサービス(介護保険以外)を整備するなど要介護者へも対応しています。
デイサービス グリーン
いつまでも自分らしく、かっこよく生活を送ることができるよう、やってみたいを一緒に考えて実現していくデイサービスです。 皆様の生活にとって「楽しみ」「癒し」の場であり、生活の「彩り」となれるよう全力でサービスを提供していきます!
居宅介護支援事業所 グリーン
自分らしく暮らしたい。その希望を叶えるために、暮らしの目標とサービス計画を作成し自立した毎日をお手伝いをします。ケアマネジャーが丁寧なヒアリングを行い、介護に関する相談やご希望に沿った居宅サービス計画(ケアプラン)の作成などを通して生活を支援いたします。
カルチャールーム グリーン
学びや遊びの活動を通じ、地域住民の方々が気軽に楽しく交流できる空間です。レンタルスペース「icafe(あいかふぇ)」が起点となり、人と地域とリエゾングループの関係が「信頼のネットワーク」へと成長する未来を目指して整備された空間です。
詳しくはこちら

Liaison Design株式会社

介護現場の情報共有システム「iTherapy」の販売
詳しくはこちら

NPO法人キャピタル・リハ

地域コミュニティの機会、空間、関係づくり事業

代表メッセージ

私たちの進化が、現場の未来を生み、
地域の未来へつながるために
人と人とのつながりから、暮らしに新しい価値を生み出したい。そこで働く人々が一歩踏み出し、やりたいことに挑戦できる組織でありたい。コミュニティに集う人々に、プロフェッショナルが寄り添う環境を作りたい。そこに、笑顔と安心の場所であることで、子どもからお年寄りまで、みんなが街づくりに関われる。 「リエゾン」その言葉には、私たち自身が、そこに住む人や街、組織や社会との関わりを大事にするという願いが込められています。私たちは、リエゾングループの活動を通じ、人や組織、地域に貢献できる企業であることを目指しています。
Liaison Group(リエゾングループ)
代表 川副 巧成
リエゾングループとは
私たちの進化が、現場の未来を生み、
地域の未来へつながるために
人と人とのつながりから、暮らしに新しい価値を生み出したい。そこで働く人々が一歩踏み出し、やりたいことに挑戦できる組織でありたい。コミュニティに集う人々に、プロフェッショナルが寄り添う環境を作りたい。そこに、笑顔と安心の場所であることで、子どもからお年寄りまで、みんなが街づくりに関われる。 「リエゾン」その言葉には、私たち自身が、そこに住む人や街、組織や社会との関わりを大事にするという願いが込められています。私たちは、リエゾングループの活動を通じ、人や組織、地域に貢献できる企業であることを目指しています。
Liaison Group(リエゾングループ)
代表 川副 巧成
リエゾングループとは

企業理念

活動ブログ

2024年6月9日 活動ブログ

本物ケア

2024年6月9日 活動ブログ

本物ケア

2024年6月9日 活動ブログ

本物ケア

2024年6月9日 活動ブログ

本物ケア

活動ブログをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る
ページトップへジャンプ