介護×ICT/iTherapy/長崎県の介護ロボット・ICTセミナーに出展
ブログ2020年10月12日

20201012_やるかやらないかしかないから、最先端に挑む「介護ロボット・ICT導入促進セミナー」

20201012_居宅・サービス事業者03
リエゾングループ/Total Habilitation System 株式会社は、2020年10月28日(水)、長崎県美術館で開催される「介護ロボット・ICTセミナー」に出展致します。

出展するICTシステムは「iTherapy」です。

iTherapyは、介護の現場で働く多くの職種の方々の情報共有を円滑にする為のICTツールです。動画とICTを活用した情報共有で相談助言を効率化し介護負担の軽減と、その人らしさの支援を実現します。

介護現場のデジタル化に必須のWEBアプリ
 活用場面の例:
・サービス担当者会議の効率化に
・ケアマネジャーへの効果的な情報提供に
・動画の情報共有で介護現場の負担軽減に
・生活機能向上連携加算(ICT)の算定支援に
・事業所管理者の顧客リスク管理の効率化に

 


20201012_居宅・サービス事業者04
参加ご希望の方は、画像2枚目に記載の「ながさき地域政策研究所」まで参加申し込み票に必要事項を記載の上、FAXにてお申し込み下さい。

FAX:095-818-2763 

お問合せは「ながさき地域政策研究所」の濱崎研究員まで(TEL:095-820-4865)

多くの方のご来場をお待ちしています。