Liaison group/社会福祉法人春秋会/ケアハウス リエゾン長崎
ブログ2020年7月31日

20200731_その人らしい暮らしを支えたい。「ケアハウス リエゾン長崎」

03_CH3_2①ケアハウスの基本

ケアハウス リエゾン長崎は、働く社員すべてが入居者の方々のプライバシーを尊重 し、安心・安全な暮らしの提供を行うことを第一に考えています。基本 サービスには、食事や入浴の準備、介護や福祉の相談、夜間、常駐の介 護職員が緊急時の対応がございます。外出、外泊もご希望通り自宅と同 じ様に、自由な毎日をお過ごしいただけます。ご入居後、介護が必要な 状態になった場合には、ご本人の介護保険で介護サービスを受けつつ暮 らし続けることが可能です。いつまでもリエゾン長崎に住み続けていた だくために、生活支援や直接介護を補うための有料の介護支援サービス を準備しています(リエゾンサポートプラス)。

 

CAREHOUSE⑤②リエゾン長崎、独自のケアサポート

1日々の館内移動に見守りやお手伝いが必要な方、食堂での配膳やお部 屋への配膳が必要な方、入浴や排泄の場面で「突発的」な介護が必要と なる方、など日常的な介助の全般。 2かかりつけの病院への受診手配、主治医の先生との連絡調整、お薬情 報やお薬カレンダーの確認など、お住まいになる方の日常的な健康管理 の全般。 3夜間の見回り・見守り、個別の安否確認、防犯のための居室の施錠確 認など、日常的な安全安心を支える管理全般。これらは本来、ケアハウス事業では対応が難しい生活支援や介護のサー ビスですが、リエゾン長崎では、独自の有料介護サービスとして「見守 りサポート」「お助けサポート」「しっかりサポート」を準備しています。 リエゾンサポートを活用していただく事で、その人がいつまでもその人 らしく、リエゾン長崎で暮らし続けられる様に、日常生活の支援に社員 一同、日々全力を注いでいます。



IMG_0348③ケアハウス リエゾン長崎の「親睦」

ここに入居する一人暮らしでしいいをしていた。」など入 居者には孤独じてきたなくありませんスタッフは入居者方同士のコミュニケーションの機会積極的っています挨拶わしおしゃべりしいあいいの親睦めつつ毎日 きとらしていくことそれが機能低下防止する効果 にもつながります入居者方々健康には最大限配慮をしていま す介護看護リハビリの専門スタッフが定期的においをしてそ の体調らしにおりごとがないかをおきする相談場面 積極的っています介護保険活用した個別訪問通所のサー ビス利用のご希望調整にも迅速対応しますリエゾン長崎地域とのわりが重要えています地元土井首 地区のコミュニティ活動(文化芸術防災等)への参加機会づくり をして入居者方々主体とした地域密着型のケアハウスづくり を推進しています

 

03_CH1只今、単身者用のAタイプ、4部屋入居受付中です。

ご入居のご相談は…

Liaisonグループ/社会福祉法人春秋会 総合事務局
電話:095-979-7640(担当:川副、熊、小坂)

まで、お気軽にご連絡下さい。