NPO全国在宅リハを考える会/長崎定例会 in ハウステンボス
ブログ2020年1月27日

20200125_NPO全国在宅リハビリテーションを考える会 長崎例会 in ハウステンボス

IMG_1821
2020年1月25日(土)、長崎、ハウステンボスにて『NPO全国在宅リハビリテーションを考える会』の定例会が開催されました。終日にわたって開催された長崎定例会、10時から12時までの2時間は理事会・ブロック長会。会議では、定例会の進行を始め、考える会として取り組む様々な案件を、以下の11名の理事・ブロック長で協議しました。

(敬称略)
・副理事長/株式会社ジェネラス 代表取締役 小山 樹(愛知県名古屋市)
・理事/株式会社セラピット 代表取締役 大浦 由紀(兵庫県神戸市)
・理事/リハビリ推進センター株式会社 代表取締役 阿部 勉(東京都板橋区)
理事/株式会社Think Body Japan 代表取締役 小幡 匡文(愛知県名古屋市)
・理事/株式会社UTケアシステム 代表取締役 辰己 一彦(奈良県奈良市)
・理事/合同会社リハビリコンパス 代表取締役 袴田 徹(埼玉県春日部市)
理事/Liaisonグループ:Total Habilitation System 株式会社 代表取締役 川副 巧成(長崎県長崎市)
・東北ブロック長/有限会社 在宅支援チームフォーレスト 代表取締役 千葉 博信(宮城県仙台市)
・東海ブロック長/有限会社 田中屋産業 代表取締役 田中 秀幸(静岡県静岡市)
・中国四国ブロック長/株式会社アール・ケア 代表取締役 山根 一人(岡山県岡山市)
・九州副ブロック長/株式会社まなざし 代表取締役 照屋 一樹(沖縄県沖縄市)


 IMG_1835
13時から14時30までの1時間半は基調講演でした。基調講師の講師は、ハウステンボス株式会社 営業部長 柚木 達矢様です。「ハウステンボス、赤字からV字回復したその秘策。〜現場で起きていた事、そして顧客志向へのシフト〜」というタイトルでご講演頂きました。



IMG_1833
ご講演内容の詳細は割愛させて頂きますが、非常に興味深い講演内容でした。企業としてあるべき姿、社員と経営者がお客様に向き合う姿、社会に存在する為に必要な姿、そして先を見据え今何をすべきかを明確に示すメッセージ。ここでしか聞けないそのお話に、参加会員全員の熱い視線がありました。



IMG_1829
58名の参加者全員が食い入る様に見つめた柚木部長のご講演動画、NPO全国在宅リハビリテーションを考える会の会員専用サイトで後日公開予定です。


   
IMG_1843
14時40分から16時40分まで、丸々2時間、参加者全員が5つのグループに分かれて白熱のディスカッションを行いました。例会として、ここまで腰を据えたワークショップを実施したのは初めてかもしれません。写真はグループ1の方々。グループのファシリテーターは小山副理事長です。各グループのディスカッションテーマは以下の通りです。

グループ1:NPO全国在宅リハビリテーションを考える会の在り方検討
グループ2:介護保険制度について、現場の課題とその展望
グループ3:NPO全国在宅リハビリテーションを考える会、会員メリットとは?
グループ4:ヘルスケア・保険外・自費サービス等の展開
グループ5:ICTに動画を活用した連携手段の推進



IMG_1847
グループ2の方々です。グループのファシリテーターは阿部理事と袴田理事が務めました。



IMG_1849
グループ3の方々です。グループのファシリテーター辰巳理事と大浦理事が務めました。



IMG_1841
グループ4の方々です。グループのファシリテーターは小幡理事
が務めました。



IMG_1838
グループ5の方々です。グループのファシリテーターは川副理事が務めました。こちらはICTグループという事で、株式会社アゼストのSE、後藤様にも参加頂いています。各グループには全てに書記を配置。ディスカッションの一言一句を逃さず記録し参加者の皆様の暗黙知の集積を徹底し、直ちに議事録が全員でシェアできる段取りを整えました。



IMG_1855
定例会終了後、懇親会の冒頭、安倍理事長からご挨拶を頂きました。特に、現在会で取り組む「ICTの推進」言及され、考える会が推進する新しいテクノロジー、これを会の全員で「一致団結」して進めていきましょう、と強力なメッセージを頂きました。主催冥利に尽きました、理事長、ありがとうございました。



IMG_1863
IMG_1867
そして、ここで場はガラッと切り替わり、安倍理事長のお祝いへ。我らが安倍理事長、今年還暦をお迎えになるという事で、会員有志から還暦祝いの記念品贈呈を贈らせて頂きました。プレゼンターは社会福祉法人慶生会の永井さん。定例会開始以降、緊張感が続いた場がようやく和んだ瞬間でした。安倍理事長、おめでとうございました。



IMG_1870
最後に、NPO全国在宅リハビリテーションを考える会、長崎定例会を陰で支えてくれた運営スタッフの皆さんに心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。参加者の多くの方から対応にお褒めの言葉を頂戴しました。そのおもてなしの「心」がお届けできたのは、間違いなく運営スタッフの皆さんの「笑顔」があってこそでした。

運営スタッフ(敬称略)
・Fit LIFE DESIGN株式会社
 坂枝 真一
 浦田 夢望
 松永 政彦
 馬場 滉平
・Liaisonグループ/Total Habilitation System 株式会社
 荒木 幸枝
 藤本 早代
 田中 真理子
 川副 美保
・動きのコツLife
 牧野 真也
・国際医療福祉大学 理学療法学科
 川副 泰門

寒い中、誘導や受付に立ち続けてくれたスタッフ、連絡調整に広い園内を走り回ってくれたスタッフ、重い荷物を進んで運んでくれたスタッフ、ディスカッションで膨大な内容を必死に記録してくれた書記のスタッフ、皆さんの影の力があって、長崎例会で会員全員でまとめた要望の声を、中央に届けるタイミングに間に合わせる事ができました。


Special thanks to ハウステンボス株式会社/営業本部 本社営業所 茶屋 伊三郎 様
たくさんの無理難題を聞いて頂き、また常に運営スタッフに寄り添い、会の最後の最後まで
優しい笑顔で対応して頂きました事に心から感謝を申し上げます。茶屋さん、本当にありがとうございました。


NPO全国在宅リハビリテーションを考える会 長崎例会の責任者としまして、関わって頂きましたすべての皆様に心からお礼を申し上げます。


ありがとうございました。