Liaison/WAM助成事業/『MINAMI-NO-TAKURAMI(南の企み)』
活動・実績2019年8月18日

20190817_2019年度WAM助成事業ミーティング

IMG_3183
2019年8月17日(土)13時から、カフェクローバーにて、地域の「未来」を考え、長崎南で「行動」を創るワークショップを開催しました。このミーティングは、私たちLiaisonグループが、独立行政法人社会福祉医療機構(WAM)助成の支援を受けて実施しています。Liaisonグループの有志(経営会議、管理者、現場社員)と、地元コミュニティ協議会の方や起業者、専門職の方々。総勢17名で、地域の未来と具体的な行動を考える3時間となりました。



IMG_3172
ワークショップのファシリテーターは、神奈川県茅ヶ崎市でコワーキングスペース「チガラボ」を運営する「ヒトコトデザイン株式会社」の代表取締役、清水謙さん。清水さん、地元茅ヶ崎で『TAKURAMI(企み)』と称すコミュニティプロジェクトを多数展開中。ワークショップ前半は、清水さんから「TAKURAMI」の実践をご紹介いただき、後半はその手法を参考に、長崎南の地域課題の分析や解決の方向性、具体的なアクションを検討するグループワークを行うという構成でワークショップが進みます。



IMG_3201
後半は2つのグループに分かれてグループワークです。現在、Liaisonグループが地域で取り組んでいる活動を背景に、地域ニーズや活動の目的、プロジェクト自体の手法・あり方を深掘る議論を展開。議論の方向づけには『SDGs』の視点を導入。共生社会、様々な人の働く機会、介護する家族の不安や悩みに答える相談機能、健康寿命の延伸、多様な人々の活躍支援などに焦点を絞り、Liaisonグループが持つ資源を活用して地域と会社が共に持続できる具体的な「行動」とは何か?のアイディアを出す作業を進めます。



IMG_3192
ファシリテーターの清水さん、議論の進め方がとにかく上手。「あぁ、だったら、これはこんな方法ができますよ」「それは過去にこんな視点でやった活動と似てますね」「だったら、こんな人たちがいるんでそこに投げてみましょう」ランダムに出てくるイメージをどんどんストーリーに仕上げていく手法は圧巻。グループメンバーそれぞれが「あ、じゃあこれをやればいいんだ」という具体的な行動のイメージが出来るグループワークが進んでいきます。



IMG_3204
研修で様々なグループワークの機会がありますが「議論の成果が後に残らない」感じがする事は少なくない。忙しい人が集う議論の時間は貴重です。だからこそ、限られた時間の議論で一気通貫し「ゼロから生まれて形になり、立てる」までの議論の仕上がりになれば「あぁ実行できるな」という触感が生まれる。今回のグループワークは正にそんな感じで進みました。たとえば、物が無い事に責任転嫁するなんて稚拙な話とは次元が違うレベルで、具体的且つ行動的な素晴らしいストーリーが組み上がっていきました。



IMG_3210IMG_3217 IMG_3219
最後、グループワークの成果を発表し、ファシリテーターの清水さんに助言を頂いてる場面です。2つのグループで議論が組み立てれた内容、かなりのボリュームがありますのでその詳細は追って具体的行動と共に報告していきます。


主催として、2つのグループ議論を客観的に見ていて感じた事は、つまりは「我が事」に出来る人のイメージはやはりパワーが違うなと。そこに関わること、携わることが、自分の未来に重ねて考えられている人から発せられる言葉は、離れて聞いていても熱意が伝わる生きた感じがしました。


個人的な感想も交えてですが、今回、清水さんをお招きし、共に行動した時間を通じて得たコトはとても大きかったと思います。結果、今後のLiaisonグループの事業、その方向性にも大きく「道」を作れたという実感が出来ました。


2019年度のWAM助成事業。長崎の南の街での地域活動を、Liaisonグループのフィルターを通じて、また、茅ヶ崎と長崎をつないでその先々を考える「さきざきプロジェクト」として大いに盛り上げてくれる「やるきのある大人」を、これから、どんどん、たくさん集めて、もっともっと盛り上げていこうと思います。


『TAKURAMI(企み)』は『MINAMI-NO-TAKURAMI(南の企み)』として、地域の未来を創り、Liaisonグループの未来を創り、そして「我が事」として関わってくれる人の未来を創るクリエイティブな活動として、今日から次回の準備を始めています。


ファシリテーターの清水さんはじめ、今回のワークショップにご参加いただきましたすべての皆さんに御礼を申し上げます。ご参加、ありがとうございました。


Liaisonグループが実施する2019年度のWAM助成事業。関わりたい、携わりたいと思う「やるきのある大人」の皆さんは、ぜひ下記のアドレスまでご連絡下さい。活動趣旨に賛同いただける方は、社内外問わず、どんどん仲間を増やしていきたいと考えています。

************************************************
Liaison グループ/代表 川副 巧成(理学療法士)
E-mail:info@liaison.gr.jp
************************************************