兵庫県神戸市、株式会社セラピットにてiTherapy導入説明会を開催
ブログ2019年8月6日

20190805_iTherapy導入説明会_株式会社セラピット

20190805_セラピットiTherapy導入.00
2019年8月5日(月)、兵庫県神戸市の株式会社セラピット様で、iTherapyの導入説明会を行いました。株式会社セラピットは、サービス付き高齢者住宅、訪問介護、通所介護、小規模多機能、居宅介護支援、訪問看護ステーション、そして児童発達支援のデイサービスなど、神戸市西区を拠点に在宅ケア事業を積極的に展開している会社です。



20190805_セラピットiTherapy導入.02
代表取締役の大浦社長をはじめ、幹部社員の皆さんにお集まりいただき、iTherapyの現場活用についてご説明している場面です。



20190805_セラピットiTherapy導入.03「なるほど、iTherapyだと見えるから予測できるし、予測できるから説明できる。そうか、説明が上手くできる様になるって事で、仕事を効率化が進みますね。」



セラピットの幹部社員の皆さんが、iTherapyの意味を理解されていくそのスピードの速さに驚きました。説明を聞きつつ、その場でiTherapyの機能と現場のイメージとを擦り合わせていく様子を見て「セラピットは間違いなくiTherapyを使いこなしていただける」と確信しました。



代表の大浦社長からも、経年、iTherapyの開発の経緯にご注目を頂いていました。説明会終了度、社長から「ええか、1事業所でモデル的に導入して、そこから他に展開な。」その一言に反応する幹部社員の方々のピリッとした空気。それが伝わってきて、すごくカッコいい会社だと感じました。



Liaisonグループは、セラピットのiTherapyを導入を支援します。そして、導入の経過を共有しながら、在宅ケアを提供する為のより良い職場環境づくりも連携していきたいと思います。大浦社長、セラピットの幹部社員の皆様、貴重なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。



iTherapyの活用や導入について説明を聞いてみたい法人様、事業者様、下記メールアドレスに、件名「iTherapy説明希望」とお書きの上、本文にお名前とご連絡を明記の上、iTherapy事業担当者までお送りください。現状、可能な限り直接お伺いしてご説明したいと考えています。



Liaisonグループ
iTherapy事業担当:荒木 幸枝
メールアドレス:info@liaison.gr.jp