LiaisonとWAM助成/Happy workerの「KIDS café」(世代間交流)
ブログ2019年7月13日

2019年度WAM助成事業/第1回:Happy workerの「KIDS café(世代間交流カフェ事業)」

20190713_KIDscafé01
2019年7月13日(土)、コミュニティカフェcloverにて、2019年度WAM助成事業presents、第1回のHappy worker café(世代間交流カフェ事業)が開催されました。世代間交流の手段はズバリ「café」です。studio cloverのスタッフが「KIDS café」をプロデュース。下は生後3ヶ月から、幼稚園、保育園、小学校、中学校、ちょっと遠くの大学生、子供達のママ達、そしてイベントのお迎えに来られたグランドマザーまで巻き込んでのHappy worker caféが賑やかに開催。




20190713_KIDscafé02
ボランティアの学生さん。長崎ウエスレヤン大学の社会福祉学部や経済学部のお兄さん、お姉さん達。お姉さんの中には外国人のお姉さんまで。世代間交流に止まらず国際交流まで。ボランティアの学生さん、集まった子供達に名前を覚えてもらう為の名札づくりに全力の場面です。




20190713_KIDscafé03
caféの店長さんから今日のKIDS caféの内容が説明されます。みんなお利口に、真剣に聞いています。その姿を見守るママ達もまた普段見れない子供達の姿や雰囲気を見守る優しい笑顔。どんな楽しい場面が見れるのか、ワクワクが始まる直前の一コマです。




20190713_KIDscafé04
KIDS café、始まりました。憧れのcafé、スタッフのお姉さんの横でキッチンに立って、一番最初のご注文「パフェ」づくりからスタート。





20190713_KIDscafé05
カフェラテ、できましたー!今お持ちしまーす!




20190713_KIDscafé06
ボランティア、長崎ウエスレヤン大学の学生さん達がお客様です。「ご注文どうぞ!」「ウインナーコーヒー、お願いしまーす!」




20190713_KIDscafé07
こちらも同じくボランティアの大学生のお兄さん。「ご注文間違いないでしょうかー」「すごい!上手にできてるー!」子供店員さんの作るパフェに拍手喝采の場面です。




20190713_KIDscafé08
可愛い店員さんが作って運んでくれるcaféのメニューにみんなニコニコ。子供達の一生懸命がみんなの笑顔をつなぎます。




20190713_KIDscafé09ご注文、ありがとうございます!どうぞごゆっくり!




20190713_KIDscafé01
2019年度、Liaison groupは、WAM助成事業の支援を受け、地域の自助・共助の為の多元的な相談支援機会の確保を目的に、地域住民グループ化の支援を目的とした各種コミュニティカフェ事業を展開していきます。



今日開催された、ハッピーワーカー・カフェ(世代間交流カフェ事業)は、そのWAM助成事業の1つのWG。
地域の子育て世代からボランティア大学生、高齢者まで、幅広い皆さんと一緒に、地域資源「café」を活用した「遊び」や「学び」のワークショップを展開。今回は子供達の「café体験」でした。



2019年度、今後もLiaison groupのWAM助成事業は多元的に展開予定。各種のコンテンツを揃えて、地域の皆様と楽しく、充実して、満足できる交流や相談の機会をたくさん創っていきたいと思います。



準備運営にご協力頂いた関係者の皆さん、ご参加頂きましたお客様、関わって頂いた全ての皆様に心から感謝申し上げます。



ありがとうございました!