Liaisonグループの地域密着活動/子育て意見交換会/Happy Work
活動・実績2019年1月14日

Liaisonグループの地域密着活動/café cloverの「Happy Work」、地域の「子育て意見交換」を全力支援。

20190112_ママcafé1
2019年1月12日(土)、café cloverにて「子育て」についての意見交換&交流会を開催しました。Liaisonグループの地域密着活動の拠点となっている「café clover」。そこに集って頂いた地域の皆様と「みんなで地域の資源を知ろうの会」と銘打った今回のテーマは「子育て」。今、まさに子育て真っ最中のママ達、そしてそのママ達を支える地域の方々が集い、地域の「子育て」に関するそれぞれの活動や考え方などを熱く語り合う機会となりました。


20190112_ママcafé3
café cloverからの呼びかけに、多くの方々が反応して下さり集った地域の皆さん総勢21名。
自己紹介と活動内容の紹介からスタート。皆さんの熱い想いがどんどん語られます。民間の子育て支援サポーターさん、ボランティアで活動されている子育て支援サークル代表の方々、放課後児童デイサービスの方、長崎市南総合事務所・地域福祉課の保健師さんや民生委員さんや子育て支援センター長…、20~70代と年代も様々な方から多方面の活動内容が紹介されていきます。


20190112_ママcafé4
終始熱い意見交換が繰り広げられる中、とある参加者の方がおっしゃいました。


「今日参加して本当によかった!私と同じ考え方の方がこんなたくさん!既に実践されてる方が居たなんて感動です!」


この一言を聞けて、主催者冥利に尽きるなぁと嬉しく感じた瞬間でした。今回出て来たキーワードには「未就園児ママたちの孤独」「発達障害児とそのご家族への対応方法」「不登校問題」などが上がりました。どれも興味深い内容ばかり。その生の声を聞き、参加して下さった専門職や地域の方々も、それぞれに「子育ての課題」をとてもリアルに感じておられた様子が伺えました。


特に、全員が大きく頷いたのは「ママたちにコミュニケーション格差が生じているのではないか」という問題提起でした。これはママに限った事ではなく、全世代共通の問題でもあるように感じます。だからこそ、今回のような地域愛に溢れた方達との関係資本を大切に育てつつ、様々ことを他人事ではなく自分事と捉えてもらえるような仕掛けづくりが必要と思いました。


20190112_ママcafé2
後半は、集った方の共通課題である「支援が必要な方へ必要な情報を届ける為に必要な事とは?」について議論しました。皆さん、苦労して培ったそれぞれのノウハウを包み隠さず情報共有してくださり、とても有り難かったです。議論は2時間ノンストップで予定時間を超えるほど。でも、会が終わった後も情報交換は続き、大変有意義な時間を共有することができました。企画した私自身もとても「Happy」な時間を過ごさせていただけたと思います。


Liaisonグループは、今後も地域へのアプローチを推進していきます。私たちcafé cloverは、カフェで展開している各種のワークショップの事を「Happy Work」、そこに関わるスタッフの事を「Happy Worker」と呼んでいます。Liaisonグループの地域密着活動/Happy Work、一緒に何かやってみたい!と思われる方は、是非一度café cloverへお越しください。一緒に「Happy Worker」を目指して活動を始めましょう。


お忙しい中、ご参加頂きました皆様、この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。


(文責:Total Habilitation System 株式会社/荒木 幸枝)