リエゾン長崎のクリスマスと忘年会/平成最後だよ、全員集合!
ニュース2018年12月22日

ケアハウス リエゾン長崎、平成最後のクリスマスと忘年会。

20181222_クリスマス忘年会01 平成30年12月22日の土曜日、毎年恒例、ケアハウス リエゾン長崎の「クリスマスと忘年会」が今年も賑やかに開催されました。今年で22周年のケアハウス。入居者さんと社員が一緒になって、年末に楽しいひと時を過ごしました。

 

 

20181222_クリスマス忘年会02 夕食のメニューには厨房自慢の「リエゾン海鮮鍋御膳」。ちらし寿司、お刺身、海鮮鍋が並ぶ豪華な夕食に皆さん舌鼓。冒頭の挨拶も早々に全員で「いただきます!」美味しそうに召し上がる姿を、社員の皆んなで幸せに拝見できたクリスマスでした。

 

 

20181222_クリスマス忘年会03 もちろん余興もお披露目。数年前から連続して登場する「リエゾン3人娘」です。誰が誰かは言えませんが、美しいというか…迫力あるステージを見せてくれた3人娘。そのパフォーマンスに、大笑いで盛り上がる会場。皆さん拍手喝采でした。

 

20181222_クリスマス忘年会04そして、楽しかったクリスマスと忘年会も終わり。実は、開設22年目の今年でこのイベントは一旦終了となります。

 

年が明ければ元号が変わる。世の中が大きく変わる瞬間が訪れます。リエゾン長崎もまた、新しいスタッフを迎え、新陳代謝が進む雰囲気の中で、来年は「新しいイベント企画」を立ち上げる為に、クリスマスと忘年会は平成と共に終了となります。

 

来年の今頃、2019年のクリスマスに、ここで、もっともっとたくさんの皆さんを笑わせるイベントが作れるように、リエゾン長崎は、今日から、その新しいイメージを描く作業を進めていきたいと思います。

 

平成で最後の「クリスマスと忘年会」に、ご参加、ご協力頂きました全ての関係者の皆さまに心から御礼を申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

Liaisonグループ代表 川副巧成