本物Night_総集編/茅ヶ崎、熊本、名古屋、仙台/2月にBonus track
ブログ2018年11月23日

本物Night_2018総集編〜茅ヶ崎、熊本、名古屋、仙台。日本中の本物ゲスト〜

第1回本物Night_FB用告知.001 
第1回は2018年5月18日、そこから回を重ねるコト、7月19日、8月24日、11月16日と全4回シリーズでお送りしてきました「本物Night」。本日はその総集編をお送りしたいと思います。


第1回は、神奈川県茅ヶ崎市より「ヒトコトデザイン株式会社」コワーキングスペース「チガラボ」の代表、清水謙さん。リクルート社、ソリューション事業のご経験を活かすローカルベンチャー界のトップランナーです。
2018本物Night総集編2 2018本物Night総集編3
ローカルプロジェクトと銘打って、茅ヶ崎をベースに様々なコミュニティ活動を推進されている清水さん。その活動のデザインコンセプトとなっている考えをお聞きし、また実際の活動をご紹介頂きました。この夜、café cloverに集って頂いた地域で多様な活動を展開されている方々。清水さんのお話を聞きながら「自分達の今を使って『地域にアプローチできる何か』とは何か?」を感じるご自身を感じて頂けたと思います。それがこの「本物Night」狙い。地域住民の皆さんの「理解、協力、ふれあい」を「具体的」にするコト。清水さんのお話はその「具体的」という部分にドンピシャ。初回、大成功でした。



第2回は、熊本県熊本市より「株式会社 くまもと健康支援研究所」の代表取締役で健康運動指導士の松尾 洋さん。九州各地でヘルスケアプロモーション事業を展開する健康・予防事業界のスペシャリストです。
2018本物Night総集編4 2018本物Night総集編5熊本を拠点に九州各地で様々なヘルスプロモーション活動を展開されている松尾さん。活動の根拠となるデータの話から、その活用、事業展開等を詳細にご紹介頂きました。松尾さん、特に行政の方々との事業展開に長けておられ、この夜、café cloverに集った方々の中には行政の保健師さんの姿もあり。ご参加の皆さん、お話を聞きご自身の中の「今までと違う視点」に気づかれたはず。それもまたこの「本物Night」狙い。今までと違う視点に触れるという点で、お話に「マーケティング」という言葉がありました。これまた狙い通り。2回目も大盛況の夜でした。


第3回は、愛知県名古屋市より「株式会社 ジーン」の代表取締役で理学療法士の張本浩平さん。全国各地でリハビリテーション専門職の教育セミナー、各種介護保険事業を展開。在宅リハビリテーション業界のカリスマです。

2018本物Night総集編6 2018本物Night総集編7ジーンの看板番組「リハノメチャンネル」とリエゾングループの「本物Night」が合体した夜。名古屋本社の社長室を飛び出し、長崎のcafé cloverから生放送。代表二人の残暑放談というコトでさすがに会場はセラピストオンパレード…と思いきや多職種の方々も多数ご参加頂きました。テーマを無視して暴走する張本社長の話題展開(笑)、代表川副が何とか本来のテーマに引き戻そうとするコト数回。この二人のその姿を見て頂くコトが「地域にかかわれ」というメッセージそのものだという実態。はてさて、どのくらい伝わったか(笑)。会場は拍手と笑い声いっぱいで、大盛り上がりの夜でした。


トリを飾って頂いたのは、宮城県仙台市より、各地の災害支援活動に積極的に関わるフリーランスの理学療法士の坪田朋子さん。災害地の支援に入る専門職を
コーディネートする地域リハビリテーションのジェネラリストです。

2018本物Night総集編8 2018本物Night総集編9
仙台から大阪を経由して長崎入りした坪田さん。いつもニコニコ「長崎大好き!」と言って下さるその笑顔と、エネルギッシュなプレゼンテーションで参加者全員惹き込まれました。活動の軸とされているメッセージは「有事は平時、平時は有事」でしたが、活動のテーマとされている言葉に「自助と互助」がありました。地域は自分でつくるもの。自分で出来る何かがあるから地域が作れる。坪田さんのメッセージが心に響きます。彼女の言葉を聞いて、Total Habilitation System 株式会社の社員がつぶやきました「やっとわかった」。みちのくの女海賊に感謝いっぱいの夜でした。

 

茅ヶ崎、ローカルベンチャーのトップランナー

熊本、ヘルスケアプロモーションのスペシャリスト

名古屋、在宅リハビリテーションのカリスマ

仙台、災害支援と地域リハのジェネラリスト

 

2018年、日本の西の端「長崎」の街に、これだけの本物を集められたコトに満足しています。

 

今年2〜4月にかけて行ったクラウドファンドのリターンプロジェクトとして開始し全部で4回、おかげさまで2018年の「本物Night」は、シリーズ全てが「ソールドアウト」となりました。多くの方との新しい出会いが出来たコトに改めて感謝を申し上げます。

 

当初のこの企画は単発で今年度のみ、と考えていました。しかし、多くの方から「本物はまだまだたくさんいるぞ」「また企画してほしい」の声に後押しされました。僕の仕事次第でもありますが、2019年度も開催する方向で最大限努力したいと思います。

 

これからも、地域で多くの仲間を募る仕掛けとして、お互いの信頼、関係、ネットワークを構築する具体的な場として、そして、これをご覧の方々が、次にご自身の「自己投資」に見合う場となれる様に「本物Night」というコンテツを育ててみたいと考えています。

 

本物Nightの開催にあたり、ご理解とご協力をいただきました関係者の皆様、お手伝い下さった社員各位に心より御礼を申しあげます。新たな展開を目指す「本物Night」にご期待下さい。

2018本物Night総集編10

 

 

…という訳で、早くも次の展開です。7月の本物Nightに参加してくれた熊本「Therapist Career-up Project」の皆さん、2019年2月、熊本で以下のイベントを開催されるとのコト。僭越ながら、川副がプレゼンテーションを担当します。


本物Nightの「ボーナストラック」として、皆さんに楽しんで頂ける場を作れればと準備に勤しんでます。お時間許す方、熊本でお会いしましょう。詳しくはこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/caripro

46094229_2280912808811819_6570345006966505472_n