第4回本物Night/災害と地域住民支援/仙台、みちのくの女海賊
ブログ2018年11月17日

本物Night Vol.4@café clover/2018 Last Night

20181116_本物Night012018年11月16日、café cloverにて2018年最後の「本物Night」Vol.4が開催されました。今回の本物ゲストは、宮城県仙台市から理学療法士の坪田朋子さん。東日本大震災をはじめ、各地の災害時の地域支援活動を背景に地域リハビリテーションを展開する災害リハのトップランナーです。今宵の本物Night、長崎の街にも起こりうる「災害」について、坪田さんの経験をお聞きし、その備えを知り、災害との向き合い方を語る夜となりました。

 

 

 

20181116_本物Night02本物ゲストの坪田さん、関わりを遡るともう10年来のお付き合い。二人で参加した研修会で意気投合し、帰りの伊丹空港でランチをご一緒しました。また会いましょう!と別れたその後に、3.11の東日本大震災が起きました。

 

震災から3ヶ月後、二人は宮城県気仙沼市で再会します。二人の再会に涙はありませんでした。一関の駅を出て、改札で握手だけ。「ツボさん、よかった。」「生きてましたよ〜。」そう言いながら握手をしたんです。

 

再会して嬉しくて、出そうな涙を堪えるコトがとても辛いというか。それは、今泣いてしまうと、この先立ってられなくなるのがわかっていたから「涙は流さない」という暗黙の了解がお互いあったコトをはっきり覚えています。

 

そこから始まった想像を絶する世界。そしてその世界で見せてもらった「本物の地域リハビリテーション」の場面。その場面があったから「café clover」があるんです、そんな話から本物Nightスタート。

 

 

 

 

20181116_本物Night03  東日本大震災からの学びー教訓を共有ー。そんなアジェンダを準備してきてくれた坪田さん。災害を体験し、災害の中で活動、災害で生きる人たちに寄り添って活動を続けてきた人だからこそ知り得る経験と知恵が満載でした。

 

「有事は平時・平時が有事」

 

これ、自らが支援者であり、また多くの支援者の支援でもあったツボさんだからこそ分かる世界観なのだと思います。

 

 

 

20181116_本物Night05 20181116_本物Night04今回の参加者、総勢22名のお客様。皆さん、ツボさんの凄まじい経験と、熱気溢れるプレゼンテーションにどんどん引き込まれていきます。全員のキラキラした眼差しにツボさん更にヒートアップ。どんどんどんどん、止まらない止まらない、そんな表現がそのままに、あっと言う間に予定の1時間半が過ぎていきました。さすがは「みちのくの女海賊」(笑)。数年ぶりに会いましたが、誰にも止められないそのスピード感は以前にも増して早くなってる様な気がしました。

 

 

 

20181116_本物Night06本物Nightの醍醐味ですが、やはり「本物」は良い。ゲストの話を聞き、知識と経験を共有し、交流を深め、お互いが顔見知りになれたコトにこんなに「充実感」が持てる。それが本物Nightのダイナミズムだと思います。

 

互いに時間を共有し、その時間でダイナミズムが感じれる。その条件とは、つまりは「仲間」であるコトだと思うのです。何かの制約やルールやお金に縛られて、互いに時間を削りあう距離感で何かをかき集める様なダイナミズムとは決定的に違う。その時間は全ては自分の範囲の「未知」や「進化」に充てられる時間であって、損得抜きにその時間を自分の価値と思える。そんな場所と機会と関係を作りたくてやってきた全4回の「本物Night」。

 

今回、4回目の大トリにツボさんをお招きして本当によかったと思えました。1回目の清水さんも、2回目の松尾さんも、3回目のハーリーも、そして今宵4回目のツボさんも、みんな僕の「仲間」なので、みんな、本物Nightのダイナミズムを説明するのに「説明が要らない人」でしたから。

 

 

生き方や学び方に始まり、自分なりの進化や変化の選択肢はそれぞれにあって良いと思います。自分がどうしたいかを決めるのは自分しかいませんから自分でいい。そこに異論は全くない。

 

 

今宵の本物Nightが終わった後に一人の参加者が言ってくれました。

 

 

「やっとわかった」

 

 

それ、その「やっと」の部分に、ちゃんと自分の時間や自分のお金を使ったから「わかった」のですよ。

 

 

人生の貯金をしない人に、人生を豊かにする利息は返って来ません。たとえ利息の率はは少なくても、日々積み重ねた貯金が大きれば大きいほど、ある日返ってくる人生を豊かにする利息は、突然に、大きく返ってくるのもの。

 

 

「やっとわかった」と呟いた貴方、積み重ねて貯めた貯金の利息が突然に大きく返ってきた訳です。

 

 

よかったですね。僕も嬉しいです。

 

 

本物Night、やって本当によかったです。

 

 

また会いましょう。