Liaisonグループ全体研修/感染症予防の勉強会/長崎市地域保健課
活動・実績2018年10月20日

平成30年度 第4回Liaison グループ全体研修会を開催しました。

20181018_勉強会02平成30年10月18日、平成30年度 第4回 Liaison グループ全体研修会を開催しました。今回のテーマはこれからの季節、その知識・対策が重要な「感染症」。インフルエンザ、ノロウィルス、ロタウィルス、結核等々、基本的な感染症の知識や対策法を、シーズンインする前のこのタイミングで、改めて社員全員体制でその準備する為の研修会を開催しました。

 

 

20181018_勉強会03今回の講師は、長崎市地域保健課の今田保健師。感染症の発生機序から予防対策。各論的には、インフルエンザ予防対策の基礎となる手洗いやうがいの方法に始まり、そもそもウィルスが多く存在してしまう手の指の位置など、詳細に丁寧にその予防方法をご指導いただきました。

 

 

20181018_勉強会01平成30年度 第4回 Liaison グループ全体研修会。長崎市南部市民センターの研修室2、3にて、18時30分から20時まで、Liaison グループの各事業に携わるスタッフ総数42名が参加し、来たる冬の感染症予防の為の知識・体制づくりに向けて、全員の真剣な表情と共に研修が進みます。

 

 20181018_勉強会04もちろん、この研修で全て網羅できる訳ではありません。あくまで、感染症対策の為の「60%の共有知」を作ったにすぎません。この後が重要であり、個々人の技術、知識、経験を通じて、感染症をよく「知る」「防ぐ」「広げない」という具体的行動の質を上げていくことが重要です。今年の冬、利用者、入居者、社員全てで最大限「感染症ゼロ」を目指す取り組みを進めていきたいと思います。

 

次回の全体研修会は、12月13日(木)、18時30分から開催予定です。