Liaisonグループの地域密着活動/伝統文化のペーロン船を漕ぐ
活動・実績2018年7月21日

牧島荘×Liaison 合同チームが漕ぐペーロン船

85DC748D-B324-4DC5-B066-12E8340C9BB72018年7月15日(日)Liaisonグループの社員有志と共に牧島地区のぺ−ロン大会へボランティア参加してきました。普段から親交の深い特別養護老人ホーム牧島荘さん、前川施設長のご依頼を受けて、この日は有志社員が揃ってペーロン船の漕ぎ手に一役買う1日となりました。

 

牧島地区のペーロン大会、レースのハードルも高い中、10:00と13:00と2回のレース、経験豊富なスタッフの参加がアドバンテージとなり、なんとどちらのレースもぶっちぎりトップ! 利用者さんも、合同チームも応援団も、地域の皆さんみんな大喜び!

 

そのまま対岸まで船を漕着、見に来ていた利用者さんにチーム全員でご挨拶。お客様も漕ぎ手も、お互い手を振りながら感動感動の場面を共有させていただきました。ステキな機会を作って頂いた牧島荘の皆さんに感謝感謝です。

 

西日本豪雨災害もあった中で少し報告を自粛していた意図もありました。しかし、この場面の様な地域のつながりや密着感や感動、感謝の場面の共有を普段から積み重ねていくコト、そしてまた、その場面を私たちの様な事業者や、保健・福祉・介護・リハビリテーションの専門家がその機会づくりに積極的に関わっていくコトが「地域のソーシャルキャピタルの醸成」につながる。結果、それは地域の規範、信頼、助けあいネットワークの種になると考えています。

 

Liaisonグループの理念、行動指針として掲げる地域のソーシャルキャピタルの醸成。「牧島荘×Liaison 合同チームが漕ぐペーロン船」は、その具体的活動の一つとして今後も継続していきたいと考えています。

 

そして、この活動の趣旨に賛同し、休日返上で参加してくれたボランティアの社員各位に改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。筋肉痛は大変ですが(笑)来年もぜひ参加、ご協力したいと思います。多数のご参加をよろしくお願い致します。

 

活動にご協力頂きました関係者の方全てにお礼を申し上げます。ありがとうございました。