liaison group全体研修/平成29年度事業報告の共有/熱中症対策
活動・実績2018年6月22日

平成30年度 第2回 liaison group全体研修会を開催しました。

20180621_全体研修会01平成30年6月21日、平成30年度 第2回 liaison group全体研修会を開催しました。研修室2、3の二部屋を借り切って、18時30分から20時までの1時間半、liaison groupの各事業に携わるスタッフ、総数40名での研修会でした。

 

研修テーマは2つ。1つは、liaison groupの平成29年度の事業報告の共有です。平成29年度「会社全体の動き」はどんな状況にあったのか?各種会議での検討される具体的な事業戦略やその実行、結果、今後の展望を川副代表が具体的に説明。その内容を全体で共有しました。liaison groupのポリシーは「会社情報の透明性」。仕事に関わるすべての情報を社員と共有する大事な研修場面です。IMG_0426

 

 

もう1つの研修テーマ。これからの季節に対策が重要な「熱中症」について、地域の溝上薬局から、薬剤師の宮原先生を講師に迎えて、在宅ケアの現場における熱中症対策の考え方を実践についての講義を受けました。

20180621_全体研修会02

宮原先生からは、熱中症の注意喚起における基本的な視点から、現場での対策の実際、効果的な工夫など、参加者が知りたい視点でのお話が続きました。

20180621_全体研修会03

参加者も日々の業務の中で気になっていた事などを積極的に質問します。サービス提供の安全、安心に向けた取り組みに重要との意識を感じます。

20180621_全体研修会04 20180621_全体研修会05

おおよそ1時間の講義、大変有意義な研修機会となりました。

20180621_全体研修会06